デイサービス梢

納涼祭

デイサービス梢

8月に入り毎年恒例の行事である納涼祭を行いました。

射的ゲームをしたり

お祭りでは定番メニューの焼きそばをお昼に食べたり

賑やかに神輿を担いで楽しく締めくくりました。

以前として、コロナが落ち着かない中、出来る範囲で利用者様に楽しんでいただけるよう、職員が色々考えて行う事が出来ました。

最後のお神輿では沢山の利用者の方が参加され、「ワッショイ!ワッショイ!」の掛け声とともに笑顔が溢れていました。

熱中症に警戒

デイサービス梢

梅雨明けと同時に連日猛暑日が続いております。

今年は例年とは違う生活環境下であることから熱中症に十分注意するよう厚労省からも注意喚起の周知依頼がありました。

室内であっても熱中症になることもありますので、エアコンや扇風機を上手に活用し、こまめな水分補給を心掛けたいと思います。

そこで、先月作った梅シロップをおやつに出しました。

蓋まであった氷砂糖もすっかり解けて、濃縮梅エキスが出来上がりました。

梅の実も程よく甘くカリカリでおいしいのです。

ある日のおやつに梅ジュースと梢の畑で採れたプチトマト、塩もみキュウリも添えて召し上がって頂きました。

今年の暑い夏も梅パワーで健康に乗り切りたいです。

梅シロップ作り

デイサービス梢

関東も梅雨に入り、不安定な天気が続いてます。

この時期の恒例である梅シロップ作りをしました。

朝とれた、新鮮な青梅を職員が用意し、レクの時間に利用者さんとヘタ取り作業を行いました。シロップを作るうえで、この作業が一番大事らしいです。

ヘタを取らずに漬けてしまうと「えぐみ」が出てしまいます。

楊枝でヘタを取るのも細かい作業で大変ですが、「私もやりたい」と次々と作業の輪の中に入り沢山の利用者様が参加されました。

皆で楽しく会話しながらあっという間に作業終了。

ヘタを取り終えた梅は、一旦冷凍して凍らせてから氷砂糖と交互に合わせ入れます。

後は、氷砂糖が完全に溶けるのを待つだけです。

出来上がったらおやつの時間に出したいと思います。

お花見弁当

デイサービス梢

毎日楽しみの一つである食事の時間。

「今日は何が出るのかなぁ?」と職員にお昼の献立を聞きに来る利用者様もいます。「今日は、お花見弁当ですよ♪」

4月初旬のお昼は桜寿司と太巻きが入った春らしい献立でした。その他、鶏肉の

甘酢炒め、ひじき煮、大根の浅漬けっでした。

皆で食べると、より一層おいしいですよね。

○○給食センターさんいつも美味しい給食をありがとうございます。

春の散歩

デイサービス梢

梢の近くの桜も見頃を迎えてきました。

遠くからでも薄ピンクに色づいてるとわかる桜。

有名な桜の名所に行かなくても梢の周りには立派な桜の木があります。天気の良い日が続き、利用者様と散歩に出かける機会が増えました。

車椅子でもちょうどいい目線で桜を見学できる場所もありました。

春の空気を感じ、利用者様もとても気持ちよさそうです。

1 / 2912345...1020...最後 »